• 0145-28-2763

お知らせ

地域連携便り(令和3年 4月号)

R3 地域連携だより(4月)

kounan

3年生 修学旅行

4月12日から14日の2泊3日の日程で岩手県に赴き、3年生の修学旅行を実施しました。

新型コロナウイルスの影響で2年生時の宿泊研修が中止となり、中学生活で初となる宿泊行事でしたが、ウイルスの蔓延状況の変化などで、出発の1週間前まで何度も日程の調整を行い、何とか実施することができました。

旅先では猊鼻渓での舟下りや、中尊寺、宮沢賢治記念館などを見学し、東北の自然や文化に触れました。また最終日に行った東日本大震災津波伝承館の見学では、生徒全員、真剣な面持ちで係員の説明に耳を傾け、展示物に見入っていました。

昨年から様々な行事が中止になる中、やっと行えた修学旅行ということで、大きな喜びや楽しさがあったようですが、それと同様に深い学びがあった修学旅行でした。

 

東日本大震災伝承館で岩手放送からインタビューを受けました。

岩手放送のサイトに動画と記事が掲載されています。

岩手放送へのリンクはこちら⇒https://news.ibc.co.jp/item_42636.html#close

kounan

令和3年度 入学式

4月7日、真新しい制服に身を包み、新入生16名が入学しました。

新型コロナウイルスの感染防止対策を行い、昨年と同様、式を短縮しての開催でしたが来賓や在校生を交えての入学式を開催できました。

新入生は皆、緊張した面持ちでしたが、担任に名前を呼ばれると大きな声で返事をし、新しい生活への期待と決意が感じられました。

 

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

 

kounan

地域連携便り(令和3年3月号)

R3 地域連携だより(3月)

kounan

第41回 卒業証書授与式

3月13日()に第41回 卒業証書授与式が執り行われました。

昨年の式への参加は卒業生と教職員、保護者のみでしたが、本年は新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行った上で、時間短縮と制限はつきましたが、来賓と在校生も出席して式を行うことができました。 

 卒業証書授与の際に卒業生は真剣な面持ちで証書を受け取り、壇上で一人一人今後の抱負を語って、新しい生活への決意が感じ取れました。

笑顔を浮かべている生徒、涙を拭っている生徒と様々でしたが、令和2年度の卒業生13名は無事に厚南中学校より巣立っていきました。

    

 

 

 

kounan

地域連携便り(令和3年2月号)

R3 地域連携だより(2月)

kounan

<厚南中学校学校図書館の取り組み>

2月から「出張 厚真町立図書室」というコーナーを作り、町図書室の本を生徒が

自由に読んだり、貸し出しすることができるようになりました。

また、2月26日(金)と3月19日(金)の2日間、本校の学校図書館を保護者、

地域住民の皆様に開放して、本校の蔵書を閲覧、貸出を行います。

なお、来校の際には、新型コロナウイルスへの予防対策としてマスクの着用と玄関

での手指消毒と体温測定にご協力をお願いいたします。

 

・開放日 2月26日(金)・3月19日(金)

・時 間  12時50分~15時

 

 

 

kounan

地域連携便り(令和3年1月号)

R2 地域連携だより(1月).docx

kounan

『3学期』『あいさつ運動』スタート

昨年2月25日より冬休みに入り、月15日より3学期が始まりました。

2学期の終業式に校長から「気持ちの良いあいさつで新年を迎えましょう」という話を受けて、生徒会が企画した『あいさつ運動』が3学期と同時にスタートしました。

活動内容として、生徒会が玄関に立ち、登校した生徒を迎えてあいさつを促す。またしっかりと立ち止まり、あいさつをしてから礼をするなど、生徒会の狙いとして「礼儀正しく、気持ちの良いあいさつは武器になる」と進学後や社会に出た時を見越しての運動です。

3学期初日からの活動でしたが、生徒たちは新年と3学期を気持ちの良いあいさつで迎えることができました。

 

始業式では、各学年の代表生徒が冬休み中の過ごし方や3学期の抱負などを発表し「春から新しい立場になるために、この3学期で準備をしたい」という内容で、学年の仕上げの時期を意識しているようでした。

学校行事や受験など、新型コロナウイルスの影響で例年にない対応を強いられていますが、しっかりと今後の準備を進めていってほしいと思わせる3学期初日でした。

 

kounan

地域連携便り(令和2年12月号)

R2 地域連携だより(12月)

kounan