• 0145-28-2763

教育目標・方針等

学校教育目標

Ⅰ 知性豊かで実践力のある人
Ⅱ ふれ合いを大切にする人
Ⅲ たくましい体力・気力のある人

 

学校経営方針

豊かな心の力と健やかな体の育成をベースとして生徒一人一人の学力を向上させる。そのために小規模学校の特色を最大限に生かし、すべての教育活動に於いて小規模だからできる取組を行う。その活動の成果をより広く発信し保護者や地域から『通わせたい学校』を創造する。

① 小規模校だからできる生徒一人一人の実態や目線を大切にしたきめ細やかな指導と支援に努め、学力向上を確実に行う。
② 小規模校だからできる人間関係力を高める取組の充実を図り、生徒一人一人の自己有用感を高め通って楽しい学校をつくる。また、部活動は中学生にとって重要な役割を果たしており生徒の期待に添うよう全職員で指導を行う。
③ 自ら鍛え、心身ともに健康で安全な生活を営む生徒を育てるため、体力向上に力を入れ全教職員で高めるような取組を行う。
④ 確かな学力の向上や家庭・地域との連携・協力が一層求められている中、土曜日を教育課程に位置づけた土曜授業を継続実施する。
⑤ 厚真町の英語教育を学校体制で支援し、文部科学省の教育課程特例指定校として町内小中四校の中心となり「英語を活用できる児童・生徒の育成」の研究を推進していく。
⑥ 勤労観・職業観を育むキャリア教育を柱にした総合的な学習の時間を充実させ、働くことや自分と人との関わりを学び、夢や希望が持てるように自分づくりを進める。
⑦ 道徳の時間の充実を図ると共に、多様な大人の人たちの協力を得て、人間としての生き方や考えを知る機会を提供し、社会の常識、モラル、価値観や道徳観を高める。
⑧ 特別支援教育は、教育活動の原点であるというおさえで、全教職員で特別支援教育の指導にあたる。
⑨ 「すべては厚南中の生徒のために」を中心に据え、学校を学びの共同体にするために、教職員の同僚性を確実に形成した組織体とする。
⑩ 学校の情報を積極的に公開し,説明責任を果たし,学校の自己評価や学校関係者評価をとおして,保護者や地域の人との連携を確立し,生徒・保護者・地域から信頼される学校を創る。また、小学校との連携を強化し9年間を見通した教育を目指す。

 

厚南中学校いじめ防止基本方針(pdfファイル)
厚南中学校部活動の方針(pdfファイル)